メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お取扱い機器・サービス

発電・創エネ

太陽光発電

太陽光発電は太陽の光エネルギーを直接電気エネルギーに変換する仕組みで、一般家庭で消費する電力の約70%をまかなうことができます。自然エネルギーを利用した太陽光発電を使えば、CO2排出量の削減にもつながります。

太陽光発電の仕組み

売電、買電
  1. 太陽電池モジュール:このパネルで太陽の光を受けて電気を作ります。
  2. パワーコンディショナー:太陽光電池から発電された電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換します。また、システム全体の運転を自動で管理します。
  3. 電力モニタ:発電状況などを表示します。
  4. 分電盤:発電した電力を各部屋で使えるようにします。
  5. 電力量計:総発電量から使用分を差し引いた電力(売電量)と購入した電力量(買電量)をそれぞれ表示します。

余剰電力の買取り(電力会社との連携システム)

昼間に発電した電力は自宅の電気製品に使われます。余った電気は電力会社へ売ることができます(余剰電力買取制度)。また、夜間や天候の悪い日は電力会社から電気を購入します。

使う電力、つかう電力

エネファーム

エネファーム

エネファームは、LPガスから水素を取り出して空気中の酸素と化学反応させることにより発電を行い、同時に発生した排熱を利用して給湯も行うコージェネレーションシステムで、CO2の排出量も少なく、環境に優しく、省エネ効果の高いシステムです。
エネファームで作られたお湯を利用して給湯器のようにキッチンやシャワーでお湯を使うことができます。さらに温水床暖房やミストサウナ、浴室床暖房機など、さまざまな場所に温水設備を設置することが可能です。 バックアップ給湯器も内蔵されているのでお湯が足りなくなる心配もありません。

エンジン発電機ユニット、貯湯ユニット

エネファームの特長

  1. エネファームで作った電気をご家庭内で優先的に消費。
  2. CO2の排出量を削減。環境にやさしいシステム。
  3. 排熱・送電のエネルギーロスがなく、効率よく発電。省エネにも貢献。
  4. 設置された1日の電気とお湯の使用パターンを学習し、最適な省エネ運転が可能。

補助金制度

ご家庭でエネファームを設置された場合、国から補助金が出ます。
補助金制度の詳細は、燃料電池普及促進協会(FCA)のHPをご覧ください。

エコウィル

エコウィル

エコウィルは、自宅で発電し余った熱を給湯、暖房に再利用する家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステムです。
LPガスを燃料とした高効率エンジンで発電機を動かし電気を作るとともに、エンジンの冷却水と排気の熱でお湯をつくって貯湯タンクに貯めます。このお湯を給湯器として、暖房や風呂、床暖房、ミストサウナなどにお使いいただくことができます。エネファームと比べて導入コストが安く、お湯をたくさん作ることができるため、温水床暖房など、お湯をたくさん使うご家庭にはエコウィルをご提案いたします。

エコウィルの特長

  • ガスエンジンで発電を行うと同時に、その排熱を利用して給湯を行います。
  • ご家庭で使用する電力の約40%をまかなえます。
  • それぞれのご家庭の電気、給湯の使用状況を学習し、自動運転で省エネを最適化。

ダブル発電

エネファームやエコウィルと、太陽光発電を組み合わせることで、CO2のさらなる削減、売電量のアップなどを可能にし、効率良いエネルギー使用を実現するのがダブル発電です。

ダブル発電の特徴

  1. エネファームまたはエコウィルで発電した電力を優先的に消費し、太陽光で発電した電力の自家消費分を削減。
    太陽光発電で余った電気は、電力会社に売電することができます。
  2. 天候に左右される太陽光発電の電力量を、エネファームまたはエコウィルが補完します。

電気とガスの長所をくみあわせたダブル発電は、電気代ゼロ円住宅を実現します。

ダブル発電による充電量アップ

電力量

ガス発電機

災害時のエネルギー源として、LPガスを利用した発電機が注目されています。
停電時に必要な、パソコンやテレビ、電話、冷蔵庫など、電化製品の電源、また、煮炊きや暖房のためのエネルギー源として、ガス発電機がライフラインをサポートします。
キャンプなど屋外でのご利用にも便利にお使いいだたけます。

  • 特長

    • カセットボンベを使用し手軽に発電。持ち運びにも便利。
  • 特長

    • 専用ガス供給ボックスによりご家庭にあるLP容器を利用して発電可能。

蓄電システム

これまでの太陽光発電システム+蓄電池システムの組み合わせでは、それぞれのシステムにパワーコンディショナが必要でしたが、「ハイブリットコンディショナ」は全てを1台でコントロールします。これによりシステムの効率化、高機能化と機器コストの低減を実現しました。

また、「蓄電ユニット」は家庭用空気清浄機とほぼ同じ大きさ。デザインも室内に馴染みやすい白を基調にしています。

太陽光発電連携型蓄電システムのしくみ

Smart PV
ページトップへ